40代オンライン英会話

自分との約束を破る40代にはオンライン英会話学習はデメリットだらけだ

 

このwebサイトのカテゴリー記事「40代の英会話論」では、オンライン英会話学習がもたらす効果や優れたコストパフォーマンスを伝えていますが、視点を変えればデメリットも存在するわけです。

 

5年以上、英語学習を継続するなかで痛感したことですが、オンライン英会話学習とは、PC/スマホ画面越しの学習だからこそ起こりうる怠け心や、学習の分析と方向性を見出せない不安に毎日向き合わなければなりません。

 

この記事でわかること

◆どんなに些細なことでも、自分との約束を守れなかった40代は格安オンライン英会話学習に向いていない

◆確実に短期間で英語力を成長させるなら、スパルタ式がっつりサポートの英会話スクールで管理してもらうべし

 

 

怠けようが頑張ろうが誰も反応してくれないし、

英会話力の上達具合に応じた適切な勉強方法も、だれも教えてくれません。

それがオンライン英会話学習の基本的な在り方なんですね。

 

 

 

コスパ最強の格安オンライン英会話を無駄にする人は「自分との約束を破る人」

自分との約束とは、たとえば、

  • 健康維持のためにウォーキングする
  • 足元をみられないように革靴やスニーカーの手入れをする
  • 数年も破れっぱなしの網戸や障子を張り替える
  • 気分を変えたいから部屋の模様替えをする
  • 情報発信力を鍛えるためにブログを開設する

のようなものです。

 

これらって、今日出来なくても明後日しなくても、日常生活にまったく問題ないですよね?

 

 

すべてが自分自身との約束事ですから、給料が減るわけでもないし友人から縁を切られるわけでもない。

 

でも、

自分自身との約束を破っているわけです。

 

 

なぜなら、「する」と決めたことだから。

すると決めたのに、明日から…明後日から…来週からでいい……と実行を先延ばしにしがちな人は、アウトプットの場所として最適なオンライン英会話スクールだと知ってもその日に申し込まないでしょう。

 

 

仮に申し込んだとして、そのあとの英語学習が継続できないはずです。

 

 

物事の先延ばしグセのある人がなぜオンライン英会話に向かないのか、

その理由をもう少し掘り下げてみます。

 

自分との約束を破る人が格安オンライン英会話学習に向いていない3つの理由

理由1.格安スクールは最適なレッスンを〝選んでくれない/教えてくれない〟から

英会話初心者にとって最初にぶちあたる壁は、〝どの教材やレッスンプログラムから始めたらいいのかわからない〟というものです。

 

 

ハッキリ言って万人にあてはまる最適学習方法など存在しないので、まずは、自分なりに模索するしかありません。

〝自分で模索する〟〝試行錯誤をくりかえす〟ことが苦痛に感じる人は、オンライン英会話学習に向いていないんですよね。

 

 

 

例えばオンライン英会話スクールに入会したものの、教材が十数種類も用意されていて、数十か国の外国人講師がピンからキリまで在籍していてレッスンコースも豊富にある。

 

 

選択肢が多すぎるがゆえにどれを選んだらいいかわからなくなり、勇気を振り絞ってレッスンに挑戦してみたら思っていたよりも英語が喋れなくて挫折して止めてしまう…

このような英会話初心者は多いでしょう。

 

 

貴方のすぐそばで外国人講師がマンツーマンで付き添って手取り足取り教えてくれる学習方法ではないので、注意が必要なんです。

 

 

ちなみに、オンライン英会話を5年続けた経験からは以下の記事が参考になるかと思います、ぜひお読みください。

 

理由その2.聞かなければ〝教えてくれない〟格安オンラインスクール

残念ながら、25分のオンラインレッスンだけでは英会話力向上にそれほど役立ちません。

 

外国人と豊かな会話を交わすためには

聴く(インプット)

↓   ↑

書く(アウトプット)

↓   ↑

読む(インプット)

↓   ↑

話す(アウトプット)

 

この4つのサイクルを永続的に回し続けることで形作られていくものです。

 

極論を言えば、25分のオンラインレッスンを活かすも失うも、予習復習にどんな学習方法を選んで実践したかで、英語脳への定着に大きく関わってきます。

 

 

外国人講師に対して、学習効果を高めるための教材や予習復習のやり方を聴きまくる積極性を示さなければ、

答えを教えてくれません。

 

 

「講師は生徒の英会話力を判断しながらレッスン中に手取り足取りていねいに教えてくれる」

そんな幻想を抱いてはダメです。

むしろ、毎月支払っているレッスン料金以上の価値をもぎ取るガツガツ魂でないと、オンライン英会話のうま味を味わえないことになります。

 

理由その3. 自己管理力が弱ければオンライン英会話の魅力を引き出せないから

ここまで読んでいただいてうっすら掴めてきたでしょうか。

 

オンライン英会話スクールは、その豊富な教材と多国籍な外国人講師たちを24時間活用させることによって、忙しい現代人でも英会話学習がしやすい環境を整えているのが魅力です。

しかし、生徒側に最適な教材選びと外国人講師を「選ぶチカラ」が無ければ意味を成しません。

 

 

無農薬有機野菜とA5ランク最高牛と最高級包丁や鍋が目の前にあるのに、カレーを作ろうか肉野菜炒めがいいかずーっと悩んでいる優柔不断男みたいなものです(苦笑)。

 

 

●実行に移して自己分析して成長がいまいち感じられなかったら、やり方を変える。

●その時間帯にレッスンをすると決めたら、友人の誘いも断って淡々と実行する。

 

 

誘惑を断り、未来の自分の生活を良くするためには、〝自分に課した小さな約束を守る〟 この積み重ねがないと実行力は身に付かないんですよ。

 

 

小さな約束を守っていけば、ちいさな自信がつきます。

自信がつけば、計画したことを実行に移せる決断力も身に付きます。

決断力があれば100%の答えを求めすぎずに70%の妥協でスタートできるんですよ。

 

 

選択した結果をふまえて次回の学習に活かす…この繰り返しを、自分自身でやり抜ける素地がないとオンライン英会話学習は厳しいと思います。

 

 

自分への小さな約束、、何度も破っていませんか??

 

まとめ:自己管理力=個別カスタマイズ力=英語を喋れる自分

〝自分との小さな約束〟を淡々と成し遂げるからこそ、自己管理力が養われていきます。

少なくとも、私はそう確信しています。

 

 

オンライン英会話が月額¥7,000前後という格安コストで提供できるのは、

目標達成までの教材・講師選び/時間配分/予習復習のやり方などの学習スケジュール管理をすべて生徒の自己管理力に任せているからなんですね。

 

 

小さな約束を破ってきた40代の英会話初心者が、どうしても英語力向上を必要とするなら、個人の特性や環境に合わせる個別カスタマイズプランで厳しく対応してもらわなければならないでしょう。

 

 

 

自己管理力ありきの格安オンライン英会話スクールにこだわるのではなく、

最短時間で最大の成果を手に入れるための、パーソナルコーチ英語スクールも選択肢にいれておいたほうがいいでしょう。

大事なことは、定めた目標を達成することなのですから。

 

ポチっとお願いします!

  • この記事を書いた人

ハタナケ

タクシー会社を経営する40代独身男性が留学せずにオンラインレッスンで英会話力を身につけ、コンプレックスの薄毛を発毛剤で好転させながら結婚相談所での婚活をけっして諦めない、人生模様を発信するサイト運営者。読者の心に届ける1記事を執筆入魂するため公開までに時間がかかるのが難点。

-40代オンライン英会話

© 2021 ハタナケドットコム Powered by AFFINGER5