40代の英会話論

オンライン英会話歴5年の後悔?初心者に戻るなら絶対やる英語脳のための学習方法

 

誤解を恐れずに言えば、ネイティブや外国人講師との対面レッスンを3年以上続けられている英語学習・中級者は、

「◯◯しておけば、もっと早く英会話力向上したのに…!!」

という後悔があるはずです。

 

 

なぜなら、これから英会話力を身につける初心者の段階では、実践英会話の場数が足りていないので、

  • どうやったら効率よく英語習得できるか
  • 数多くの学習方法があるなかで自分に最適なものはどれか
  • どれを集中的に取り組めば日常英会話力が手に入るのか
  • オンラインがいいのか教室がいいのか独学がいいのか

わからないからです。

 

 

一歩踏み出して・歩み続けて・振り返ってみたから腑に落ちる「学習の後悔」ってあるんですよね。

 

 

オンライン英会話を5年以上続けている私自身、入会申し込みの決断と行動は早かったものの、勉強に費やしている時間数のわりに成長が感じられない焦りと不安で試行錯誤する毎日でした。

40代からの英会話学習を決断された方には、私がいま抱いている後悔を活きた教材として活用してほしいです。

 

 

この記事では、

ポイント!

5年間のオンライン英会話学習を経たからこそ伝えられる、40代英会話初心者が習慣づけるべき会心の学習法

が、わかります。

 

ぶっちゃけ、これを素直に愚直に毎日コツコツ1年間実践できたら、中学1年生レベルの英語脳が手に入れられるはずです。

 

ただ、この学習方法は常識を覆すような特別な勉強方法ではないですし、はっきり言って地味---な取り組みです。

 

 

煽るわけではないですが、この会心の学習法を知ってもやり続けられなくて心が折れてしまう人が殆どなので、私のように5年間ダラダラと英会話を学び続ける羽目になると思います(苦笑)。

 

 

会心の英会話学習法その1: 1日の思い出を毎日1文だけ 英語でノートに書く

 

どんなに退屈な1日だったとしても、

Where(どこで)

Who(だれが)

When(いつ)

What(なにを)

How(どのように)

Do(行動したか)

文章で表現できる〝何か〟をしているはずです。

 

 

たとえば、私はこの記事を書く前に、ご先祖様のお墓を掃除してきました。
ホントにやってきました(笑)

 

英語で表現すると、

I clean up my ancister semmetary between 4pm to 5:30pm

となりました。

 

 

つまり、会心の学習法その1とは、1日を通して特に印象深かったことやダラけたことでもなんでも、日本語表現から英語表現に変換する作業を1日1回必ず行うことです。

 

 

この作業を習慣づけることで、外国人講師やネイティブと対話するときに、貴方の地域の出来事や日本の文化/習慣やライフスタイルを伝えられることができるようになります。

 

 

教科書や書籍の例文を丸ごと覚えるより、血の通ったあなただけの日常生活から生まれる英語表現が、外国人の心を打つんですよね。

 

 

ここで気をつけておきたいのが、

最初に思いついた英単語や文法構造は、間違ってもいいから、頭の中で思い描いた英語を文字としてアウトプットする

ことです。

 

 

実は、さきほど書いた英語表現は、単語のつづりも文法構造も好ましくないのですね(笑)。

グーグル翻訳にそのままテキストをコピペして日本語変換もチェックしてみました。
↓ ↓ ↓

 

I clean up my ancister semmetary between 4pm to 5:30pm

午後4時から午後5時半までの間にアンシスターのセメタリーを掃除します。

(笑)。

なんとなーく意図は伝わるし、外国人もくみ取ってくれるだろうけど、大人の英会話表現としては好ましくないですよね。

 

 

グーグル翻訳で、「ご先祖様のお墓を掃除してきました」を英語変換すると、

I have  cleaned my ancestor's grave from 4pm to 5:30pm

となりました。

 

〝掃除をした〟を示すclean up も、過去分詞のhave cleaned に変換され、

〝ご先祖〟を示すancister も、ancestor's へとつづりが修正されています。

 

〝お墓〟を示すsemmetary も、grave に修正されていますね。

 

この学習で抑えておきたい肝は、

自分なりに模索して間違ってもいいから指先&脳でアウトプットする作業と、グーグル翻訳や辞書で調べる答え合わせの作業が、英単語と文法構造を英語脳へ定着させることにつながっているところです。

 

 

メモ

2016年後半から導入されたニューラルネットワークにより、各段に翻訳精度が向上したGoogle翻訳ですが、細かなニュアンスや文脈の背景までは翻訳しきれないので、あくまでも参考程度にとどめる必要があります。

 

 

合わせて学習したい:移動中の1シーンを英語で表現する

 

例えば、電車内から見えた和歌山県の田園風景を英語で描写すると

和歌山県和歌山市の電車内から見た田園風景

筆者が実際に撮影した電車からの田園風景です。とても美しいですね。

I saw that paddy field from inside train in Wakayama sity

となりました。

 

ハタナケ
田んぼっていう英単語が思いつかない…
ハタナケ
電車からってどう表現すればいいんだっけ?

 

この、「何とかして脳内から英単語や文法表現を取り出そう」と脳みそに負荷がかかっていることが、英会話力向上にとても重要です。

 

 

移動中ってスマホでSNS閲覧に没頭しがちですが、

英語で1文表現する心がまえで日常の風景を切り取れば、英語脳を創るための筋トレになっているので、時間を無駄なく活用できてたいへんおススメです。

 

 

たった1文だけでいいんですよ、たった1文だけ英語で日常を切り取りましょう。

 

 

会心の英会話学習法その2: ロイヤル英文の穴あき問題集を解きまくる

ご縁があって中国語・フランス語・英語をあやつるトリリンガルの方から、英語力向上に役立つ書籍と辞典をすすめられたので、すぐポチリました。

 

 

表現のための実践ロイヤル英文法とジーニアス英和辞典第5版

コンテンツぎっしりの厚みで枕代わりにも使えます

 

単語を調べたときに、その単語が含まれた例文がいくつか表記されているので表現の幅がひろがる

後半ページにはイラストと併用された英単語が英語脳定着を深めてくれる

 

 

 

さてさて、問題集の穴埋めって昔からある勉強法ですが、学習効率本Amazon総合第一位になったふろむだ氏の主張によれば、記憶の定着率を高める手法として有効なんだそうですね。

 

無料の第一巻を読み終えるまでにエネルギーを要しますが、欧米の最新研究や統計データに基づいた学習方法のコツが述べられているので、40代の英会話初心者にもおすすめです。

効率の良い学習法のやり方と非効率な学習法が網羅的に記されています。

ちなみに私は、第2巻・第4巻・第5巻を購入しました。

 

 

これから英会話習得をめざす40代にとって、無料の第1巻66Pを読むだけでも、頭をガツンとどつかれる衝撃が走るハズです。

最新研究からわかる学習効率の高め方 第1巻ふろむだ

 

 

さて、話を戻しますが、英文法問題集の

この穴あき部分に入る答えは何だろう…??

模索・思考して英語脳にストレスをかけて、答えをひねり出す→答え合わせをすることが大事なわけです。

選択肢のなかから答えを選ぶ

 

この穴あき問題集を解きまくる学習方法がなぜおススメなのかというと、

問題と答えがページ内に表記されている丸暗記インプットでは、実践英会話にほとんど役立たないからなんですね。

 

 

オンライン英会話を5年続けたからわかりますが、

外国人講師との対面レッスンにおいて脳内ストレスが一番かかるポイントは、言いたいことが言えない→この瞬間の状況を適切に表現する英単語や英文法が脳内の引き出しに入っていない→あたふた時間がかかる 無間地獄に陥るところです(苦笑)。

 

この無間地獄のストレスと、穴あき問題集の答えを模索する行為自体が、外国人とのコミュニケーション現場の臨場感とリンクするんですよ。

 

例文が目に飛び込んできたら答えがすぐに浮かぶ(書ける)状態にまでもっていくことが超重要です。

 

 

練習で出来ないことは、外国人講師やネイティブとのコミュニケーション本番でもできるわけがありません。

穴あき問題集も場数をこなす必要があります。

 

 

まとめ

 

当然のことですが、日常風景を英語で表現する&穴あき問題集を解くだけでは、日常英会話が喋れるようになりません。

 

1日24時間という限られた枠のなかで英語学習に費やす時間を1秒でも増やすために、

  • 英語のドラマを見る(聞く)
  • ネイティブスピードのラジオを聞く
  • 駅のホームやコンビニ店内で隣り合わせた外国人に喋りかけてみる
  • オンライン英会話の25分レッスンを重ねて動じない度胸を身につける

これらの取り組みを同時並行で続けていかなければなりません。

 

 

正直な話、これまでの私の英会話学習は25分オンラインレッスンとレッスン前後の予習復習がメインで、問題集を解くことや日常生活を英語できりとることをやってきませんでした。

やった方がいいのはわかっているけど、なんとなく気が乗らないという厄介なモチベーションですね(笑)。

 

 

しかし、5年続けて思うような英会話スキルが得られていないので、学習の在り方とやり方を変えることにしました。

 

 

私の後悔を踏み台にして、40代のみなさんは1日でも早い日常英会話習得を目指して下さい。

いや、共に走り抜けましょう!!

Sponsored Link
Sponsored Link

ポチっとお願いします!

  • この記事を書いた人

ハタナケ

タクシー会社を経営する40代独身男性が留学せずにオンラインレッスンで英会話力を身につけ、コンプレックスの薄毛を発毛剤で好転させながら結婚相談所での婚活をけっして諦めない、人生模様を発信するサイト運営者。読者の心に届ける1記事を執筆入魂するため公開までに時間がかかるのが難点。

-40代の英会話論
-, ,

© 2021 ハタナケドットコム Powered by AFFINGER5